当社ではクラウドビジョンの中心と位置付け「CloudCore」を2011年より提供してまいりましたが、この度、下記スケジュールにて順次サービスのご提供を終了させていただく事となりました。
今後は、レンタルサーバー及びマネージド専用サーバーの強化により幅広いお客さまがご利用しやすい環境をご提供するため、経営資源を「CPI」に集中しクラウドホスティング事業を推進してまいります。

<サービス終了スケジュール>

※契約期間変更、オプション変更、請求先情報変更については2021年5月28日15時までとなります。

ニュース

2018年07月23日

CPUの脆弱性「Meltdown」および「Spectre」への対応状況に関するお知らせ

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年1月3日に公開されたCPUの脆弱性に対する弊社の対応状況をお知らせいたします。
今回のお知らせは、「 CPUの脆弱性「Meltdown」 および 「Spectre」に関するお知らせ 」(掲載日:2018年1月16日)の追加情報になります。

該当の脆弱性

  • CVE-2017-5715(Spectre)
  • CVE-2017-5753(Spectre)
  • CVE-2017-5754(Meltdown)

参考情報

CPUに対するサイドチャネル攻撃

CloudCore Hybrid(物理/仮想)、CloudCore VPS

お客さまがご利用のOSに応じて、慎重にご判断のうえ、お客さまにてパッチ適用などのご対応をお願いいたします。
なお、BIOSやハイパーバイザーにつきましては、提供元から情報を収集しております。対応が決まり次第、随時お客さまにご案内いたします。

ご不明な点がございましたら、「ご契約ドメイン名」をお書き添えの上、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ:CPIサポート


ページトップへ