当社ではクラウドビジョンの中心と位置付け「CloudCore」を2011年より提供してまいりましたが、この度、下記スケジュールにて順次サービスのご提供を終了させていただく事となりました。
今後は、レンタルサーバー及びマネージド専用サーバーの強化により幅広いお客さまがご利用しやすい環境をご提供するため、経営資源を「CPI」に集中しクラウドホスティング事業を推進してまいります。

<サービス終了スケジュール>

※契約期間変更、オプション変更、請求先情報変更については2021年5月28日15時までとなります。

ニュース

2012年06月13日

CentOS 5.8/CentOS 6.2/Fedora 16/Scientific Linux 6.2/Ubuntu 12.04 提供開始のお知らせ

平素は CloudCore VPS をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日より、CloudCore VPS で提供中の「OS インストール」機能において「CentOS 5.8 x86_64」「CentOS 6.2 x86_64」「Fedora 16 x86_64」「Scientific Linux 6.2 x86_64」「Ubuntu Server 12.04 LTS amd64」の追加提供を開始いたしました。
ご契約中のコントロールパネル、OS インストール機能よりインストールが可能となります。

対象サービス

CloudCore VPS

提供するディストリビューション

  • CentOS 5.8 x86_64
  • CentOS 6.2 x86_64
  • Fedora 16 x86_64
  • Scientific Linux 6.2 x86_64
  • Ubuntu Server 12.04 LTS amd64

コントロールパネルの「OSインストール」よりご利用になれます。
OSインストールの開始時に仮想サーバーが再起動され、開始画面で VNC コンソールが起動しますので引き続きインストール作業をおこなってください。

ご利用上のご注意
  • 当機能をご利用時、現在のお客様仮想サーバーは削除されて復旧できなくなります。機能実行前のお客様データを復旧することはできませんので、ご利用の際にはご注意ください。
  • OSインストールの詳細手順は「よくある質問」をご確認ください。

「NetBSD」提供についてのご報告

なお、かねてより OS インストール機能の一環にて提供予定としておりました、「NetBSD」につきましてご報告させていただきます。

お客様からのご要望も高く、ご期待に添えるべく技術検証を重ねてまいりましたが、サービスとして提供できるレベルに至らず、提供を見合わせることとなりました。
ご期待を寄せていただいていたお客様方へは深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

ひきつづき、サービスの拡充に努めてまいりますので、今後とも弊社サービスをご愛顧賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


ページトップへ