当社ではクラウドビジョンの中心と位置付け「CloudCore」を2011年より提供してまいりましたが、この度、下記スケジュールにて順次サービスのご提供を終了させていただく事となりました。
今後は、レンタルサーバー及びマネージド専用サーバーの強化により幅広いお客さまがご利用しやすい環境をご提供するため、経営資源を「CPI」に集中しクラウドホスティング事業を推進してまいります。

<サービス終了スケジュール>

スペック

サービス仕様・料金

CV01 CV02 CV03 CV04
料金 初期費用 無料 4,180円(税込) 5,940円(税込) 10,450円(税込)
月額 12 ヶ月契約 1,320円(税込)
15,840円(税込)/ 12ヶ月
2,530円(税込)
30,360円(税込)/ 12ヶ月
4,950円(税込)
59,400円(税込)/ 12ヶ月
7,920円(税込)
95,040円(税込)/ 12ヶ月
6 ヶ月契約 1,760円(税込)
10,560円(税込)/ 6ヶ月
3,080円(税込)
18,480円(税込)/ 6ヶ月
5,940円(税込)
35,640円(税込)/ 6ヶ月
9,680円(税込)
58,080円(税込)/ 6ヶ月
3 ヶ月契約 1,980円(税込)
5,940円(税込)/ 3ヶ月
3,740円(税込)
11,220円(税込)/ 3ヶ月
7,040円(税込)
21,120円(税込)/ 3ヶ月
11,000円(税込)
33,000円(税込)/ 3ヶ月
お支払い方法 銀行振込 / クレジットカード決済 /Pay-easy(契約期間分一括前払い)
CPU 仮想 2 コア 仮想 3 コア 仮想 4 コア 仮想 6 コア
メモリ 2GB 6GB 8GB 12GB
HDD 100GB 300GB 450GB 800GB
標準OS CentOS 6.2 x86_64
ISOアップロード
root権限 ( 管理者権限 )
グローバルIPアドレス IPv4アドレス1個
ネットワーク 100Mbps共有回線
データ転送量 無制限
24時間365日有人監視
20日間返金保証

コントロールパネル仕様

機能
起動 仮想サーバーを起動します。
停止 起動中の仮想サーバーを停止します。
再起動 仮想サーバーの強制停止
→ 再起動をおこないます。
ステータス確認 OS / IPアドレス / メモリ / ディスク
容量および、仮想サーバーの起動
状況を表示します
リモートコンソール VNCクライアント上からコンソール操作
OS初期化 初期出荷状態にリセットします
OSインストール ISOアップロード
リソースモニター CPU、ネットワークトラフィック、ディスクI/O の
リソース状況を確認できます

標準OS基本設定

CloudCore VPSでご利用になれる標準OSにつきましては下記の通りとなります。

1 インストールOS OS CV01・CV02・CV03・CV04:CentOS 6.2 x86_64
2 タイムゾーン タイムゾーン Asia/Tokyo
3 SELinux SELinuxは有効化された状態となっています。
4 ホスト名設定 設定ファイル /etc/sysconfig/selinux
設定内容 SELINUX=enforcing
設定ファイル /etc/sysconfig/network
設定値 HOSTNAME=localhost.localdomain
設定ファイル /etc/hosts
設定内容 127.0.0.1 localhost.localdomain localhost
::1 localhost6.localdomain6 localhost6
5 リゾルバの設定 サーバーの参照ネームサーバーとして、CloudCore VPSのネームサーバーを設定しています。
設定ファイル /etc/resolv.conf
設定内容 nameserver 27.34.160.11
nameserver 27.34.160.12
6 NTPの設定(時刻の同期) サーバーの時刻同期の設定を下記にて設定しています。
設定ファイル /etc/sysconfig/ntpd
設定内容 SYNC_HWCLOCK=yes
NTPでの時刻同期の際にサーバー内のハードウェアクロックを更新
設定ファイル /etc/ntp.conf
設定内容 server 27.34.160.11
server 27.34.160.12
インストール済みパッケージグループ Installation Type Server
Package System Tools / Yum Utilities

起動デーモン

初期ご利用時に自動起動設定(稼働中)のデーモン

デーモン名 機能説明・手動の起動、停止方法 外部からの接続ポート
network ネットワーク・インターフェイスの初期化スクリプト
/etc/init.d/network {start|stop|restart|reload|status}
-
ntpd 時刻同期サービス
/etc/init.d/ntpd {start|stop|restart|condrestart|status}
123/udp
sshd SSH(Secure Shell)サーバサービス
/etc/init.d/sshd {start|stop|restart|reload|condrestart|status}
22/tcp
syslog システムのログを記録
/etc/init.d/syslog {start|stop|status|restart|condrestart}
-

制限されているポート

セキュリティポリシーに則り、制限しているポートは下記になります。

  • udp/69 tftp
  • udp/161 snmp
  • udp/162 snmptrap
  • tcp/135 ms-rpc
  • udp/135 ms-rpc
  • tcp/137 nbt-ns
  • udp/137 nbt-ns
  • tcp/138 nbt-dgm
  • udp/138 nbt-dgm
  • tcp/138 nbt-ssn
  • udp/138 nbt-ssn
  • tcp/445 cifs
  • udp/445 cifs
  • tcp/1433 ms-sql
  • tcp/1434 ms-sql-mon

ページトップへ